効果で選んだフラーレン化粧品のランキングも発表!

HOME » 効果が高いフラーレン化粧品の見分け方 » 含まれている美肌成分に注目

含まれている美肌成分に注目

ここでは、多くの美肌成分の中で、フラーレンとの相乗効果が期待できるものを紹介しています。

フラーレンと相性のいい美容成分も一緒なら効果アップ

美容成分には様々な働きがありますが、中には一緒に取ると抜群の効果を発揮してくれるものが存在します。

ここでは、フラーレンと一緒に含まれていると、より効果的に働く成分をいくつかご紹介していきます。ここで紹介したような成分が含まれたフラーレン配合化粧品を使えば、より高いレベルの美肌に近づくことができますから、ぜひ購入の際は成分表示をチェックしてみてください。

■アップルスティムセル

テレビでも話題になった、4ヵ月間腐らないりんごのエキス。スイスリンゴ果実培養細胞エキスと書かれる場合もあります。加齢やストレスで弱った肌細胞の大元の部分「表皮幹細胞」を活性化させ、ダメージをうけた組織の再生をしたり、シワ、たるみをフラーレンと共に強力に再生させていきます。

■リピジュア

涙にも含まれる成分をモデルに開発された、新しい体に優しい保湿成分で、非常に保水力に優れています。フラーレンがコラーゲン生成促進で肌の保湿機能を高め、リピジュアがそこに留まり保水をするため、長時間肌の奥深くから潤い続けます。

■APPS

新しいビタミンC誘導体・アプレシエのこと。一般的なビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力があり、さらに抗酸化力も高いのが特徴です。フラーレンと共に使えば、メラニン除去が早く進みシミ・ソバカスが緩和、毛穴の引き締め、皮脂の酸化防止、ターンオーバーの促進など、活性酸素が悪さをする様々な部分に早くアプローチできます。

■アスタキサンチン

真鯛や鮭などの赤い色素で、こちらも抗酸化力に優れています。アスタキサンチンだけでも、一般的にエイジングケアに良いといわれるCoQ10より高い効果を発揮してくれます。フラーレンと共に活性酸素をすることで、シミの改善、ターンオーバーの正常化など、APPS同様に多くの効果を発揮します。ただ、こちらは甲殻類に含まれる成分なので、甲殻類アレルギーがある方は充分注意してください。

■EGF

肌の再生能力・新陳代謝を高めるたんぱく質で、非常に高価な美容成分です。フラーレンが肌のトラブルを除去し、ターンオーバーを正常化したところに、EGFが働きかけることで、健康で新しい、みずみずしい肌が作り出されるようになります。皮膚の再生能力UPにより、色素沈着なども早期解決できますよ。

ここで紹介したほかにも、フラーレンと相性のいい成分はいくつかあります。フラーレン化粧品を選ぶ際は、ぜひ一緒に含まれている成分にも注目してみてくださいね。