効果で選んだフラーレン化粧品のランキングも発表!

HOME » お肌に優しいフラーレン4つの効果 » コラーゲンを生成して乾燥肌を改善

コラーゲンを生成して乾燥肌を改善

ここでは、お肌の潤いを保ち、乾燥肌を改善するフラーレンの効果を解説。お肌のダメージ補修・保護の働きも説明しています。

フラーレンのコラーゲン生成効果で乾燥肌を改善

毎日保湿をしっかりしても、夏はクーラー、冬は乾いた空気でどんどん肌の水分は奪われていきます。

肌が乾燥している状態が続くと、毛穴が開いてしまい、そこに皮脂が詰まりニキビ・吹き出物に。また、開いた毛穴が引き締まらずにたるみへと繋がってしまうんです。

ちゃんと潤いを肌に与えていも、肌の奥深いところで水分をキープする働きが弱まっていては、その効果も半減。少ししか水を蓄えられない肌は、すぐに乾燥の脅威にさらされてしまいます。

そこで注目したいのがコラーゲン。皮膚の奥深い部分で網目状に張り巡り、水分を蓄える役割を持ち、また肌の弾力をよくする働きがあります。

コラーゲンは体内で生成される成分なのですが、加齢と共にその生成能力は徐々に低下してしまいます。コラーゲン生成作用があるプラセンタなどは、低下した能力を補えるため人気の美容成分になっています。

そのプラセンタの800倍ものコラーゲン生成作用を持つのが、フラーレンです。肌の奥深いところでたっぷりのコラーゲンを生み出し、ハリ・潤いを長時間キープし続けてくれます。

また、肌の奥の乾燥が改善されることにより、ターンオーバーにより新しく生まれてくる肌も若々しくいきいきとした状態へと生まれ変わります。

肌のダメージ補修・保護までしてくれる

フラーレンは肌のターンオーバーを正常化する働きもありますから、肌に蓄積してしまったダメージも定期的に排出、ハリのある新しい肌を作り続けてくれる手助けをします。さらに、できてしまった毛穴のたるみ・シワにも作用しますので、年齢肌特有のお肌・メイクの悩みも解消してくれますよ。

加えて、肌が弱ってきた際にダメージを与える活性酸素を撃退する抗酸化作用が非常に高いため、せっかくできたキレイな肌がダメージにさらされる機会もぐんと減ります。これらの相乗効果により、乾燥肌が改善、潤い・ハリたっぷりの健康美肌になれるんです!