効果で選んだフラーレン化粧品のランキングも発表!

HOME » お肌に優しいフラーレン4つの効果 » 毛穴ひきしめでニキビを抑制

毛穴ひきしめでニキビを抑制

ここでは、フラーレンの毛穴引き締め効果によるニキビ予防について解説しています。

フラーレン効果でニキビができやすい環境を改善

ニキビは若さの象徴…なんて言いますが、結構年を重ねても悩まされることが多いんですよね。肌状態のちょっとした変化や、毛穴の詰まりですぐにできてしまいますし、できるとメイクで隠すのも一苦労。隠したせいで悪化し、跡が残ってしまったなんてことにもなりかねません。

そもそもなぜニキビができるのか?思春期のニキビは、皮脂過多が原因のことがほとんどですが、大人ニキビは生活環境やストレス、乾燥など様々なものが複雑に影響して発生しています。毛穴の入り口の皮脂が酸化して詰まってしまい(白ニキビ・黒ニキビ)、アクネ菌が増殖し炎症(赤ニキビ)になってしまうんです。

そんなニキビを退治するには、皮脂の酸化を防ぐ抗酸化作用があるものが有効。ということは…その抗酸化作用がビタミンCの125倍もあるフラーレンなら、強力なニキビ退治ができるってことなんです!

フラーレンの抗酸化作用により、肌の皮脂バランスが整えられ、開いた毛穴が引き締められます。また、皮脂の酸化を促進させる活性酸素を吸収するため、ニキビができやすい環境を両面から解消することができます。また、ニキビ跡もキレイに治し、色素沈着だって改善する効果があります。

ニキビ予防には定期的な角質ケアが大事

余分な角質が皮膚に残っていると、毛穴のつまりや皮脂分泌の原因になってしまうため、定期的に皮膚表面から角質を取り除くようにしましょう(ピーリング)。アクネ菌は、皮脂がないと増加できないので、ニキビができる確率もぐんと減ると思います。

ただ、気をつけたいのは「皮脂の取り去りすぎ」。取りすぎると、皮脂は足りない分を補給しようとさらに多くの皮脂を分泌してしまいます。

さらに、表面角質をどんどん取り去ってしまうと、まだ弱い角質が表面に出てこざるを得なくなってしまい、肌がかなり敏感に。そうすると以前より多くのニキビに悩まされることになってしまいます。

ピーリングアイテムは、説明書をよく読み、使用頻度や方法をきちんと守って使うのが鉄則。早く治したくても焦るとかえって悪化させてしまいますから、じっくりゆっくり、肌の調子に合わせて治していきましょう。